FC2ブログ

マニラ出張

こんにちは
国際事業部のHです(関西人ではない方です)

先日フィリピンのマニラ出張に行ってきました

マニラは車社会でベトナムホーチミンのようにバイクは多くないです。
ちなみにこちらがホーチミンの様子。
11921654_952050308192789_1026905243734091057_n.jpg


フィリピンの庶民の交通手段の1つにジプニー(JEEPNEY)という乗り物があります
ジプニーは停車場もないのでタクシーのように呼び止めて後ろから乗り込みます。
現地の人でないと乗りこなすことは少々難しいです。
私が観光地セブに行った時には乗りこなしていましたが、マニラですと少々腰が引けます。

一人7ペソ(約20円)をドライバーに渡しますが、混雑している場合は、乗客がバケツリレー方式でドライバーまで届けます。
降りる時はコインで天井を叩くなどして合図を出せば止まってくれます。
IMG_20160913_103432 (640x480)

IMG_20160914_113407 (640x480)




日本でも観光名所として人気のセブ島からフェリーで約2時間で行けるボホール島に行った時の写真です

1枚目は「チョコレート・ヒル」で、乾期には丘を覆う緑の草がチョコレート色に変わりアポロチョコのようになるようです


301558_500828119981679_773480829_n.jpg

2枚目はこの島に生息する世界最少のメガネザル「ターシャ」です。くりっと愛らしい大きな目が特徴のターシャは、体長約10cmほどしかなく、写真のように手のひらよりも小さいサイズ。めちゃくちゃかわいいので、多くの人に見に行ってもらいたいのですが、
ものすごく繊細な性格で、ストレスがかかると自ら木などに頭をぶつけて自殺してしまうのです。。。
私よりも繊細のようです。

483874_500825163315308_1210331913_n.jpg

スポンサーサイト



文廟(Văn Miếu)

まいどでございます~

国際事業部の (新人) でございます
弊組合唯一の関西人として、日々の業務に精を出しております
皆様どうぞよろしくお見知りおきください

さて今回は、9月下旬に初のベトナム出張へ行ってきましたんで、
お客様と一緒に回ったハノイの観光地の一つ、
文廟(孔子廟)を紹介させていただきますわな

文廟っていうんは儒教を開いた孔子さんを祀ってる場所なんです。
その敷地内にベトナムで一番古い大学があって、
王様とか貴族の子供たちが勉強する場所やったらしいですわ

ガイドさんがそう言ってましたんで間違いないと思います
ほな、ちょっとだけでもベトナム気分を味わってください


正面の門です。
めっさ壮大でした日本にはこういった白い建造物は少ないですよねー
DSC_0059a.jpg

中庭にある池です。
このアングルは100,000ドン券に描かれてる風景と一緒なんでっせお手元の紙幣をご確認ください
(けど持ってる人少ないんやろなー)
DSC_0067a.jpg

亀に鶴が乗っかっとる...どんだけ縁起ええねん
胸の辺りを撫でるとご利益があるとかないとかで、ここだけぴっかぴっかになってましたわ
もちろん僕もなでまくりましたで
DSC_0069a.jpg

ベトナムの伝統音楽を真近でLIVE体験
堪能しましたが、曲終わりにはチップを要求されました。しっかりしとんなあ
DSC_0074a.jpg

チュウ・ヴァン・アン氏の像。
700年くらい前のめっちゃ立派な先生だそうで、多くのベトナム人から今も尊敬されとります
DSC_0075a.jpg

どないでしたか?ハノイの街中はどこへ行ってもバイクと人がわんさか溢れかえってて、
いかにもアジア経済成長まっただ中ってな感じやったんですけど、
ここは落ち着いた雰囲気で、中華っぽいゆっくりとした時間を感じましたよ。
機会があれば皆さんも是非訪れてみてくださいほなまた~

誕生日プレゼント

秋めいてきましたね

 や  が恋しい季節です

国際事業部の K です (^∇^)ノ


今回は実習生への「誕生日プレゼント」についてリポートします

母国から遠く離れて頑張っている実習生!

入国間もない時期は、日本語を覚え、日本の生活習慣に慣れ、配属後は仕事に励み・・・

皆さん、頑張ってます!!(。>ω<。)ノ


そこで! 組合として応援の気持ちを込め 誕生日プレゼント と バースディカード をお渡ししています

夏はゼリー  冬はチョコレート
お菓子を選ぶのも楽しみです
皆さん喜んでくれて、お渡しするこちらも嬉しくなります


実習生の皆さん! お仕事がんばれ!!  応援してるよ!!!
(*・`ω´・)ゞ





誕生日プレゼント
誕生日カード


この活動は、レインボープロジェクトとしてはじめ、「サービス向上委員会」に引き継ぎました。
プロフィール

レインボープロジェクト

Author:レインボープロジェクト
ここでは、私たちレインボープロジェクトチームの活動をレポートします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR